不眠改善 目覚まし時計

目覚まし時計は使わない

目覚まし時計は使わない

目覚まし時計

 

起床時間が大雑把にしか決まっていないということは、目覚まし時計を使っていないということです。

 

目覚まし時計は、絶対に寝過ごせない用事がある時だけ、念のために設定する程度。
設定したとしても、ベルが鳴る前に起きてしまいますが。
それ以外の日は、目覚まし時計を使いません。

 

目が覚めた時 = 起きる時

 

私が起きるのは目が覚めた時であって、目覚まし時計がなった時ではありません。
目が覚めた時が起きる時なのです。
深い睡眠から急に叩き起こされるわけではありませんので、起床後もスムーズです。

 

 

 

スポンサードリンク

不眠改善のヒント トップページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ